訪問看護とは?

訪問看護とは、看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護を行うことです。

健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。

自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。ご年齢、疾患等により利用するための保険や公費が異なります。

訪問看護ステーション陽だまりでは、介護保険、医療保険に対応しています。

訪問看護ステーション

陽だまりの特長

電話やLINEで24時間対応

急な退院や病状の変化などでお困りになった時など、365日24時間対応可能な体制を敷き、いつでも利用者様ご本人やそのご家族の方からのご相談に対応します。

また公式LINEからもお問い合わせやご相談にお応えしております。

陽だまりのように寄り添います

ベテランスタッフが協同し、各利用者様に最適な看護をご提供できるよう務めています。

かゆいところに手が届く「孫の手」訪問看護

こんなことお願いできるかな?お悩みの際、まずはご相談下さい。お困りの時、辛い時、私たちが「孫の手」になれますよう、心を込めて訪問します。


介護保険

要支援1~2、要介護1~5の方または特定疾病が原因で介護を必要とする方。

医療保険

終末期、難病など65歳未満の介護保険特定疾病に該当しない方。

保険外サービス

介護保険や医療保険制度を使わずに利用ができる、全額自己負担となる看護です。お客様のご要望にそった看護サービスを提供することが可能です。デイサービスの委託業務も請け負っております。


ご利用までの流れ

介護保険を利用する際の流れをご紹介します。

医療保険を利用する場合は、まずは主治医にご相談ください。

1
訪問看護について相談
担当のケアマネージャーに現状困っていることを伝え、
訪問看護の利用を検討してもらいましょう。
2
主治医による訪問看護
指示書発行
訪問看護を利用するには、主治医の「訪問看護指示書」が
必要です。病院受診時に「訪問看護を利用したい」ことを
かかりつけ医へご相談してください。
3
ケアプラン作成
担当のケアマネージャーが中心となり、主治医の指示のもと
利用者様の状態や介護保険の給付の限度額を考慮しながら、
最適なケアプランを作成します。
4
訪問看護ステーション
陽だまりと契約
利用者様はケアプランを検討し、契約するかを決定後、
訪問看護の利用開始です。
5
訪問開始
医師の指示の内容によって、看護師が訪問いたします。

交通費について

実施地域内への訪問の際は、原則交通費はいただきません。